株式投資で評判の商材を検証

紫垣デイトレード塾を実践で検証


日経225先物miniデイトレード結果は+4万8000円の利益

紫垣デイトレード塾の手法を実践で検証していますが、安定した収益を維持しています。昨日(3月31日)の日経225先物miniは、上昇から開始して後半にかけて売り込まれる展開となりました。日経平均2万円手前の攻防戦となっており、ボラティリティも高くデイトレードをするには最高の環境ですね。

トレード結果
紫垣デイトレード塾の特典はキャッシュバックではありませんが、それ以上の豪華特典を用意しております。
(*画像をクリックすると拡大します。)

昨日の日経225先物miniデイトレードでは、もう少しで利益5万円にのせそうでしたが無理せず1日の利益目標を達成していたので終了しています。

日経225先物miniに関しては前回の記事でも記載しましたが、紫垣デイトレード塾のロジックに優位性があるのかを検証していくためにSBIのリアル口座に50万円を入れて検証をしています。タネ銭がそこそこ必要な株式取引をしていると特に思いますが、資金50万円で1日に5万円弱も稼げる日経225先物miniは素敵すぎます。

レバレッジが効くFXでも50万円の資金であれば最大10枚取引ができますので魅力ですが、日本時間での取引(朝9時~15時)の市場のボラティリティを考えると今の時期は、日経225先物のほうが動きを読みやすく確実に稼げますね。

当ブログ読者の方からのご質問に対する回答

紫垣デイトレード塾について、読者の方からメールフォームよりご質問を頂いておりますので回答を共有しておきます。

[QA q=”紫垣デイトレード塾では、証券会社の縛りはありますか?” q_color=”orange” a_color=”orange”]
証券会社の縛りは一切ありません。柴垣さんがオススメの株式ランキングのツールを提供している会社の紹介などはマニュアル内でありますが、特にここの証券会社で取引してくれというような説明はありません。各証券会社で取引ツールの使いやすさや、条件(手数料など)も違いますので自分にあった会社を選択して問題ありません。
[/QA]

[QA q=”証券会社はカブドットコムの口座だけで問題はないですか?” q_color=”orange” a_color=”orange”]
カブドットコムだけでも株式取引と日経225先物miniの取引は可能です。個人的にはカブドットコムの口座を開設していませんので、証券会社が提供するツールが使いやすいかなどはわかりませんが、私の場合は楽天証券、GMOクリック証券、松井証券、SBI証券の4つをメインで使用しています。各証券会社で提供のツールの使いやすさや、チャートの見やすさなどメリットとデメリットが各会社でありますのでいきなり1つに絞り込むよりは、口座開設は無料なのでいろいろ試した中で最終的に決めたほうがいいと思います。
[/QA]

[QA q=”ベア男さんはパソコン画面は何枚でトレードしていますか?” q_color=”orange” a_color=”orange”]
私はデスクトップ3台に画面6枚とノートパソコン1台でトレードしています。私はトレードが仕事なので、トレード環境については不便のないように心がけております。副業トレーダーの方であればここまで環境を整える必要はありませんが、お金を稼ぐ事を前提とする投資なので最低限の自己投資は惜しまずするべきだと私は考えます。
[/QA]

紫垣デイトレード塾のレビュー記事はこちら⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  • Trackback are closed

  • コメント (3)

    • takako
    • 2015年 5月 16日

    いつもブログを大変楽しく拝見しています。株を初めて半年の専業主婦です、ベア男さんのブログを読んで、紫垣ディトレードか 5日間株トレードを買って勉強しようと思っています。
    資金は250万くらい、一応時間は在宅で仕事はしていますが、やりくりすれば日中時間はあります。今までのスタイルは、スイングでした。
    老後の資金を考えています。お返事いただければ嬉しいです。

      • 管理人
      • 2015年 5月 18日

      takakoさん、コメントありがとうございます。
      5日間株トレードと紫垣ディトレードのどちらにするのかを迷っているという事ですが、個人的には紫垣デイトレードを推奨します。
      その理由としては、銘柄選定方法、チャート分析方法、トレードルールのすべてが具体的であり、紫垣さんのリアルトレード動画を見ながら教材で学習した内容をさらに深く掘り下げて理解していくことができるからです。
      なかなかプロトレーダーの方が公開しているトレード動画というのは見る機会がありませんし、どのように環境認識をしているのかというトレードプロセスが学べる教材というものはありません。そういった点から考えると、紫垣デイトレード塾のほうがトレードスキル向上につながります。

    • takako
    • 2015年 6月 22日

    ありがとうございました。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

月利100万円以上を稼ぐ専業トレーダーの日記(スキャルピングとデイトレード中心)株式投資や日経225先物ミニやFX